サポート下着の着用

肌への負担を軽減させるために、妊婦帯や産前ガードルなど妊婦さん用のインナーを使用することもおすすめか思います。そういったものは大きくなっていくお腹を支えてくれますが、同時にお腹の皮膚が急激に伸びるのも防いでくれる作用があります。また、保湿クリームなどと合わせて使うことにより皮膚の乾燥をふせいでもくれる利点があります。

このサポート下着はいろいろなタイプがあります。さらしタイプやガードルタイプです。さらしタイプのはお腹を締めすぎず下から上へ持ち上げるように巻いていく腹帯になります。こちらは帯状なのでいろいろなサイズのお腹にも合わせて巻けるのが特徴です。こちらは綿100%なので吸水性にも優れ、妊娠中のデリケートな肌でも安心して使うことができます。

一方ガードルタイプは、ショーツと一体になっている腹帯になります。こちらはお腹をしっかりと支えながらも体のラインをすっと見せてくれるのが特徴です。よく働いている人が使われており、パンツスタイルとの相性もとてもいいもので、こちらは妊娠中期からの使用がよろしいかと思います。

季節や生活のシーンに合わせて自分にあうサポート下着を選び着用することによって、お腹の急激な伸びを抑えられ妊娠線の防止につながるかと思います。全てはお腹が大きくなってからではなく、その前から予防することにより妊娠線はできにくくなるかと思いますので、毎日の心掛けをきちんとしながら予防してみてください。